てんやの天丼はなぜあんなに安くできるのか - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » てんやの天丼はなぜあんなに安くできるのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんやの天丼はなぜあんなに安くできるのか

ほぼ月刊ワンポイントアドバイス<番外編>

「てんや」とは、ケンタッキーフライドチキンと並び
「商社が手がけた数少ない成功例」と言われる
天丼チェーンです。

もともと、天ぷらは材料の大きさごとに
揚げる時間が異なったりと技術がいるので
和食の中で「FC化のうまくいかない最後の砦」
とも言われていました

しかし、このてんやでは
高給なてんぷら職人を使うことなく
パートスタッフが調理をすることで
リーズナブルな料金での天丼を提供
しています。

まあ、味はどうかと言われると
微妙ですが、値段を考慮すれば
合格点なのでしょうね。

では、なぜ「てんや」では調理の難しい
天ぷらをパートスタッフで出来るように
なったのでしょうか?
その答えは、「材料の大きさが違うから
揚げる時間の加減が難しいの?

それだったら、同じ時間で揚げられるように、
最初から同じ大きさに切った状態で
店にもっていけばイイじゃん」
という発想です。

もちろんそれだけではなく、技量を要求しない
天ぷら粉の技術革新なども大いに影響しています。

ですが、難しいと言われる仕事を
「俺の技術を盗んで覚えろ」的な指導ではなく、
要求されるスキルレベルを
低くしていく工夫は中小企業でも
大いに必要でしょう。

難しいと言われる仕事も
よく見ると40点の人でも出来る仕事
と90点の人にしかできない仕事が
組み合わさっている場合も多いでしょう。

その場合には、40点の人でも出来る
仕事と90点の人にしかできない仕事
に分解することで、大いに効率は
アップするはずなのです。

「うちは特殊なんだ、
そんなすぐに習得は出来ない」

これは、私がこのような提案をした人が
先ず間違いなくするリアクションです。

「うちは特殊」って、じゃあ
「特殊じゃない業種って何よ!」と
言いたくもなるのですが。

少なくともうちはやってますよ。
税理士は特殊じゃないと言うことでしょうか。

伝統的な日本料理屋だって、
花板だけで料理を作っているわけでは
ないでしょう。

ちゃんと、要求される力量に
あわせて、追い回し、焼き方、
煮方、立て板と分業がされている
はずなのですけどね。

あと、営業も全く同じこと。

「あいつはダメだと」嘆く前に
まずは、ダメな人でも売りやすく
なるような、ワンシートの提案書の
準備や、クロージングまでの
仕組みの標準化をしていますか?

従業員への不満はそれらの
ことを行ってからにしましょうね。

やらない理由はもう充分聞きました。
そろそろ前に進みましょうよ。

って、誰に言っているんだろう


最新の人気blogランキングへ

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

税理士事務所の所長さんで、開業したばかりの人が、最初人を雇う際にブチあたるカベですね。

「顧客は自分が見てくれるからということで依頼してくれる。スタッフが担当者になったとたん離れるんじゃないだろうか…」って。

そこが、権限委譲の仕組みを作って拡大路線にいくか、吉澤さんのようにコンシェルジェ型になるかの分かれ道。。。

私?私は試行錯誤してけっこう苦しんでますね…。でも、いつかは誰が担当しても同じようなサービスを提供できるような事務所にしてみせますよ。

2006-09-18 10:47 │ from kimutax@「税金まにあ」URL

「うちは特殊」・・・全国共通のようですね。

「俺は頑固!」・・・僕にはそう聞こえます^^;

2006-09-18 11:41 │ from 若手税理士URL

手ガネ、拝読させて頂きました。

色々な気づきを頂きました。
さっそくクライアントに色んな提案ができそうですo(^o^)o

2006-09-18 17:58 │ from 一柳 毅URL

 昨日、名古屋市内の某大型書店に行ってきました。

 『手ガネ』は平積み、私の『個人事業』はというと・・・・、パターン配本でした(涙)

 これにめげず、頑張ります(笑)

2006-09-19 09:39 │ from 加藤厚URL

コメントありがとうございます

>>木村先生

顧客ターゲットや提供できるサービス、
それこそ成功イメージまで
それぞれありますからね。

どれが良くてどれが悪いというのは
難しいでしょう。結果はお客さんの
支持でわかるはずですから。

って、そんな難しい話題でしたっけ?
この記事。e-263

2006-09-19 12:22 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>若手税理士さん

我々もそう言っているのかも
知れませんけどね。(^^)

2006-09-19 12:23 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>一柳先生

どうも、前作も同業の方に
多くお読み頂いた感じがします。

評判の良かった提案は
教えてくださいね。

2006-09-19 12:24 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>加藤先生

いやいや、まだちゃんと在庫されている
だけだってすごいことですよね。

うちの本も発売後3週間。

そろそろ片づけられ始めますね。e-263

皆さん、探すのが大変にならないうち
にお買い求めを(^^;

2006-09-19 12:26 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

私のことですか?

思わず、振返ってしまうぐらい、
わたしの仕事ぶりが、覗かれている気になりました(笑)。

営業のモジュール化とか、マニュアル化分かっているけど、最初の一歩の手がつかずに、担当丸投げで、成績管理になりがちです。
反省!

2006-09-19 12:58 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございます

>>ニタさん

確かに最初の一歩がね。

「そんな時間がないから困っている。」
というのが、問題の出発点
だったりしますからね。e-263

2006-09-19 13:03 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

食いしん坊の小生はv-271
「まあ、味はどうかと言われると
微妙ですが、値段を考慮すれば
合格点なのでしょうね。」
というくだりがやけに気になり…
やはり、お味は不合格!といいたかったんですけど…
コメントを読むと税理士事務所の運営方法の議論になっている???
そんなにむずかしい記事だったのかなあ?
まあ、木村先生は拡大路線を目指し、吉澤先生は、キャッチフレーズ通りコンシェルジェ型をということ確認させていただきました。
今後の身の振り方の参考にさせていただきます。

2006-09-19 21:45 │ from 川越名物☆税務と会計のビックリURL

吉澤さん、こんばんは。

丁度ワタクシがピンと来た部分ですね(笑)。

そのせいかどうかわかりませんが、「てんや」の答え、読む前にわかりました(笑)。

後、石田淳さんの本や最近記事にした本では「セレンディピティ」ででも、工程を恐ろしく細かく細分化するお話がありました。

結構自分の中ではブームです(笑)。

2006-09-20 02:14 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>大林先生

ファミレスの天丼よりは
うまいんじゃないかと。

先生がいつも召し上がっている
「近藤」クラスと比べると
さすがにキツイでしょうけどね。e-263

2006-09-20 18:33 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

私も今テーマが
最近一番気になるところです。

オススメの本を早速読んでみます。

池本さんの「40倍稼ぐしくみ」は
良書でしたね。

今度はあちらも取り上げてみます。

2006-09-20 18:36 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/148-8d6c857d

「手ガネ経営」で勝ち残る法!

今日は、ブログでいつもお世話になっている、全米が泣いた!「起業家のためのへそまがりワンポイントアドバイス」でお馴染みの、吉澤大 先生の著書『起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法』(日本実業出版社)を紹介する。まず驚いたのが、「手ガネ経営」というネー...

2006-09-18 11:37 │ from 若手税理士奮闘記とここだけの裏話

だいしのひるめし事情

だいしです。おひさしぶりのひるめし事情です。私、連休前になると諫早から佐世保まで原チャで帰ってくるわけなのですが、その途中でいいお店を発見いたしました。場所は諫早と大村の中間あたりの国道沿い。吉野家みたいな安っぽいチェーン店風の店構えで、名前は「天屋」と

2006-09-18 17:14 │ from スペースセントラル伊藤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。