借換保証制度を使っても本当に「事故扱い」にならないのか - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » 借換保証制度を使っても本当に「事故扱い」にならないのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借換保証制度を使っても本当に「事故扱い」にならないのか

ほぼ月刊ワンポイントアドバイス<番外編>

借入をしてみたものの、その後の資金繰りの悪化で
約定通りの借入金の返済が出来ない。
もうちょっと月々の返済額が少なくなれば
楽になるのに・・・

そんなときはどうしますか?

いわゆるリスケジュールを申請して、新たに
毎月の返済額を減らしてもらえばよい?

そのように書いた本も多いですね。

しかし、以前も申し上げたように、
安易なリスケジュールは会社そのものを破綻に導く場合があります。

というのも、リスケジュールの申請を
した時点で銀行はその会社を「事故先」
と言う判定をし新たな資金調達には
先ず応じないからです。


それはそうですよね。当初の約束を
守らない先には、皆さんも追加で
お金を貸そうとは思わないはずです。

ですから、「リスケジュールを
認めてもらえば資金繰りが
楽になる」という安易な気持ちでの
申請は絶対におやめ下さい。

さて、今日の本題はここからです。



実は、信用保証協会の保証付き融資については、
リスケジュールとは別に「借換保証制度」というもの
が用意されています。

これは、

「景気低迷の長期化により売上げが減少しているものの、
経営能力を十分に有し、経営改善に取り組むことにより、
将来的には経営の安定や改善が見込まれる
中小企業の方を対象に、既往借入金の返済条件を
変更する」(信用保証協会の説明より)というものです。

要するに、「返済がしんどいのであれば条件変更の
相談に乗りますよ。」ということです。

新規借入を一旦行い、既存の借入金を
返済する仕組みなので、厳密には
リスケとは違いますが、効果はほとんど同じですよね。

具体的には、この借換制度を活用すれば、
最長で10年の返済に切り替えること
ができる
というものです。

さらにリスケは、建前上は緊急措置であり
一定期間経過後は元に戻すか再交渉を行わなくては
ならないのに対し、この借換制度であれば
長期安定的に返済額を減額出来ることになります。

この制度の最大の売りは「借換保証制度を利用しても
事故扱いにしない。だから、状況に応じて
新規の資金調達に応じる」ということ

これなら安心して申し込みが出来ますね。


って、本当にそうでしょうか??

保証協会だって、やっぱり約束を
守らない先に、新規融資に応じるか
どうかは大いに疑問です。

実際に、10年以上融資を担当している
私の友人に聞いたところ・・・

「ああ、出ないでしょ。余程の特別な
ことがない限り。」

「それに、××○△*~」
(当事者には刺激的なので省略)


それが現実のようですよ。

教科書だけ読んでいても
分からないことはたくさんありますね。

最新の人気blogランキングへ


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

おはようございます。
お話させていただいてとても参考になりました。
先生は偉大だって思いましたよ。同い年には思えませんね。
驚きはもうひとつ。先生が酒飲めないとは!一番飲みそうなのに。不思議ですね。

2006-09-11 09:35 │ from 中川隆政URL

2次会では捕まえちゃってすみませんでした。
今度は静かな処でゆっくりと((笑))

ありがとうございました。

2006-09-11 12:58 │ from 徳留新人URL

ブログの世界でも、たいへん好青年だという噂が絶えないDOOR5296です。

サミットの参加、ありがとうございました。そして、先生のパワフルあるトークに感動いたしました。

川柳にも。。。(^^♪

あと、お約束どおりに、梅田の大手書店で、『手ガネ』を購入しましたよ。私のバイブルになる予感!!
いや、私だけではなく、起業家・事業家にとってのバイブル間違いなしです。

また、よろしくお願いいたします。
m(__)m

2006-09-11 13:11 │ from DOOR5296URL

先生、土曜日はご苦労様でした。

USJではお会いしませんでしたね。
それにしてもすごい雨でしたねぇ。

色々参考になるお話をありがとうございました。
又次回お会いできることを楽しみにしています。

2006-09-11 19:15 │ from 一柳 毅URL

コメントありがとうございます

>>中川先生

えっ?あの会話の中に
偉大と思われるような
話なんてなかったようなe-263

そうですよ。酒を呑まずに
あの人たちの相手を
していたことをもっと評価
して欲しいですね (^^)

2006-09-11 19:29 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

二次会では結構じっくり話ができましたよね。

まだ、若いからいろんなことが
チャレンジ出来ますね。

しかし、全然声が聞こえないので、
1曲もうたっていないはずなのに、
なぜかホテルに帰ったら声が
かれていましたよ。e-263

2006-09-11 19:31 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>5296さん

ブログもちゃんと更新するし
本もちゃんと買ってくれるし、
有言実行の人なのね。

生意気だったら、合気道の技で
腕の間接決めてやろと
思っていましたけど、
ぶっ飛ばさなくて良かったです。e-263

2006-09-11 19:33 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>一柳先生

うちは、かろうじて雨はセーフ。

絶対会うと思っていたのに
意外と会わないものですね。

名古屋の遊園地って何が
あるんでしょうかねe-263

2006-09-11 19:35 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

長島温泉がお勧めです。

ここは絶叫系が自慢の遊園地や、黒部渓谷に見立てた(黒部渓谷の中に露天風呂が点在してます・・黒部渓谷ですよ・・)大温泉、アウトレットモ-ルなどがあります。

私の事務所がある桑名にあります。

名古屋からは1時間もかかりません。

ぜひ、お勧め!

2006-09-11 20:41 │ from 一柳 毅URL

先日はありがとうございました!
相変わらずのパワフルトークには脱帽です(^^)
あと、出版のお話しもお伺いできて良かったです!
DOOR5296さんは、今後「手ガネ」の普及に全力で努めるそうですよ♪
次回、お会いできることを楽しみにしております!

2006-09-11 21:04 │ from taxsugitaURL

サミットお疲れ様でした

吉澤先生、お疲れ様でした。
先生とはあまりお話できなかったのが心残りです。
先生と似てると言われて嬉しかったですよ。
しかも私は目が澄んでいるとのことですから、なおさらです。
また次回ゆっくりとお願いします。

2006-09-11 21:23 │ from ユタURL Edit

サミット、お疲れ様でした!
あまりお話ができなかったのが残念です…。
とりあえず、
「手ガネ」買って出直します(爆)

今後とも、よろしくお願いしますね!

2006-09-11 21:46 │ from かやURL

先日はお疲れさまでございました。
 先生の著書の話を頂戴することができなかったのが唯一の心残りです。

 ところで、リスケですが、リスケの申請をするってことは、もうやっぱり破綻懸念先になっちゃうんでしょうね。
 そうなると、もうこれは、経営陣が責任をとって、債務免除をお願いするってことしかないんでしょうか?
 リスケは、単なる延命措置だと個人的には思ってます。

 

2006-09-11 23:24 │ from minamotoURL

酒も飲めず、空気読めないsmoothがお邪魔しましたよ、と(笑)。

吉澤さん、ジェットストリームいいでしょう(笑)。

あれでガンガン本にサインしてくださいませ。
あ、もちろん申告書でも可ですが(笑)。

2006-09-12 00:08 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

お疲れ様です!

サミットお疲れ様でした。
え? 絶対お飲みになってると思ってたのですが、回りを見て楽しかったでしょうね。

「手がね」ようやく今日届きました。
金曜日に来てたらサイン頂けたのに…。
残念です。
これからしっかりと読み、仕事に活かしていきたいです。

今後とも宜しくお願いします。
あ、レポートは会社で印刷したいと思います(笑)

2006-09-12 01:02 │ from 飛鳥URL Edit

サミットをどんな記事にしてくれるのかと待っていたのですが、おもっきりスルーでしたね^^;

しかし、忙しい時期にお越しいただいてありがとうございました。
サミットは若い方に刺激を貰い、先生のような先輩税理士に刺激を貰い、本当に有意義です。
楽しいだけの会ではなく、何かの形にしたいですね。
ではまたお会いしましょう!

2006-09-12 11:14 │ from 若手税理士URL

おはようございます。
サミット、お疲れ様でした。
吉澤先生、英語得意だったんですね。
また、いろいろお話をきかせてください。
今後とも宜しくお願いいたします。

2006-09-12 12:09 │ from 税理士の明石です。URL

コメントありがとうございます

>>一柳先生

長島温泉ですか。

次回は春先でしょうから
温泉にはバッチリなタイミングですね。

2006-09-12 17:31 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます。

>>杉田先生

電車が遅れたのは
大変でしたね。

次回会うときまでには
2割増量ぐらいかな(^^)

2006-09-12 17:35 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>ユタさん

似ていると言っていた
時点でもうあの人は
かなり酔っぱらっていたような
気もしますがね。(^^;

次回も是非ご参加を

2006-09-12 17:37 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>かやさん

遠いところから
お疲れ様でした。

って、我々の方が
遠かったんですけどね。

次回は、もっと遠くなりますが
是非ご参加を


2006-09-12 17:38 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>minamonoさん

そういえば、遅れてきたでしょ。

だから、今回はほとんど
話す機会がありませんでしたね。

次回は最初から是非!

あと、リスケに関する理解は
同意見ですね。

2006-09-12 17:40 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

こんばんは!

ジェットストリームはすごいです。

ダイソーのボールペンを
折ってしまうほど筆圧の
強い私は1.0ミリの方が
お気に入りです。

良い商品をご紹介頂きまして
ありがとうございました。

2006-09-12 17:41 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>若手税理士さん

ハハ、前に記事を書いていたのが
バレバレですね。

まあ、ブログ本体は
原則お客さん向けですので・・・

コメント欄はフリーダムですが(^^;

2006-09-12 17:43 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>明石先生

結局最後まで居残り組ですか。

大阪の意地を見せましたね。

英語は全然得意じゃないですよ。
ただ無駄に授業料を支払っている
ようなものですね。e-263

2006-09-12 17:45 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>飛鳥さん

本をお買いあげありがとうございました。

レポートは、随時追加します。
その時は、すぐにご案内致しますね。

2006-09-12 18:47 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/146-6de743e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。