あの土井英司氏の殿堂入りメルマガ「ビジネス・ブック・マラソン」に書評を掲載して頂きました。 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法 » あの土井英司氏の殿堂入りメルマガ「ビジネス・ブック・マラソン」に書評を掲載して頂きました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの土井英司氏の殿堂入りメルマガ「ビジネス・ブック・マラソン」に書評を掲載して頂きました。

起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法

ビジネス書をお読みの方でご存じのない方は
いないと思いますが元Amazonのカリスマバイヤーと
して数々の伝説を残したビジネス書評家
土井英司氏
お書きの殿堂入りメルマガに
「ビジネス・ブック・マラソン」と言うものがあります。

 毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン」はこちら

 全文が読める「ビジネスブックマラソン」バックナンバーズはこちら

この度、私の著書「起業家のための手ガネ経営で勝ち残る法」
書評を掲載して頂きました。

土井英司さん、本当にありがとうございました。

実は、今回の本のプロモーションを考えるに当たり、
どんな手法があるのかと情報を探し求めていたところ、
この土井さんのが主宰するスパルタ読書塾にも
参加なさっているsmoothさんのアドバイスもあって、
土井さんのセミナーCD「出版マーケティング集中学習セット」
を購入したのです。

別に書評を頂いたから申し上げるわけではなく、
本当に良くできたセミナーCDです。

正直に言うと、派手なキャッチフレーズで
煽る割には、見た瞬間に「金返せ!」と
言いたくなるCDが多いと言わざるを得ません。

それをすべて購入していたのでは、さすがに
もったいないですよね。

そこで、私の著書を2作とも購入して頂いた用に
作った特別無料レポート
「凡人の凡人による凡人のための商業出版」
中でも、氾濫する情報商材の中で実際に私が
使って料金以上の価値があると絶対に
お勧め出来るCDを記載しておきました。


レポートを読む必要がなくなって
しまうかも知れませんが、実はこの
CDセットもそこに記載した
私の選んだ優良CDの一つです。

内容は、ここで書く訳にはいきませんが、
「本を使ってどうやって著者自らの
ブランド力を強化するか」

「如何にメディアにアプローチするか」などについて語っており、
それこそ本を出さない方であっても
マーケティングメソッドとして
十分聞く価値のあるCDとなっています。

ただ、残念なのが「セット」と銘打っているように
分売が出来ないのです。

シャレで購入出来る値段ではないので、
最初のCDとしては決して敷居は低くはないですが、
間違いなく料金以上の価値はあります。

まじめに商業出版を検討している方には
自信を持ってお勧め出来ます。

ここまで褒めるとアフィリエイトと
思われる可能性があるのでリンクは
しません。

ですからご自身で「エリエスブックコンサルティング」と
検索をしてください。間違いなく出てきます。

(どうしても検索が面倒な人用にTOPはこちら)

もし、商業出版に興味はあるけど
なかなかセミナーCDまで購入出来ないと言う
のであれば、とりあえず私の特別無料レポートで我慢してください。

もちろん内容は全然違いますが。

<注>特別無料レポートの入手には
2つの本の巻末に記載された
読者コードが必要です。


起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法

はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド

セットで買えば送料もお得です

最新の人気blogランキングへ

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

吉澤さん、こんばんは!
ブログのご紹介ありがとうございます。

土井さんのCDは、著者を目指す方には、決して高くないものだと思います。

ワタクシのように「著者を目指していない」方でも、ブランディングを考えているならきっと有用ですし。

あと、土井さんのメルマガ読み続けていて、リアルでもお付き合いがあると、ある程度メルマガでの推薦度がわかるのですが(笑)、吉澤さんの本は絶対プッシュしてましたね(キッパリ)。

まぁ、このブログの常連さんは皆さんお買い求めされているでしょうが(笑)。

2006-09-04 19:55 │ from smooth@マインドマップで読書感URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

こんばんは!

そうですか、土井さん本気で
プッシュしてくれてますか。

ありがたいことです。

だから言うわけではないですが、
ほんとうに興味深いセミナーですよね。

それこそ、本を書かなくても
面白いと思います。

今度、セミナーの方にも
参加しようと思いますので
そのときは、リアルの場面で
ご挨拶させてください。

2006-09-04 20:59 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

土井さん、知りませんでした…。汗。
早速、チェックします!

英語の上達方法は、私も吉澤さんと同様の考え方をしています。
ですが…。
そもそも、どこで知り合うんだ!って感じです。

男性だと効果ないんですね…。
よく覚えておきます。^_^;

2006-09-04 22:56 │ from OURL

コメントありがとうございます

>>Oさん

ダイエットと英語は
毎年必ず雑誌の
特集が組まれ、
必ず完売になるそうです。

要するに、みんな
達成出来ていない
で毎年チャレンジ
しているということですねe-263

2006-09-05 09:42 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

僕も土井さんのメルマガ見たときビックリしました。

先生がだんだん遠くに行ってしまう~

2006-09-05 13:31 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

いやいや、一番驚いたのは
本人ですよ。(^^;

メルマガを見たら
自分の本が紹介されているんですから。

よく見たら、このブログにトラックバックも
貼られているしe-263

2006-09-05 16:59 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

発売後、順調のようですね!
僕も早く買いに行かないとv-356

2006-09-05 19:05 │ from 若手税理士URL

>そうですか、土井さん本気で
>プッシュしてくれてますか。

トラバのバックナンバーズで見ていただければ確認できますが、
私の場合、文末に注目してます(笑)。

「画期的な一冊です」
「じつに有用な一冊」
「さらに本書では~有用な内容です」
「極めて重要」
「ぜひ読んでおくべき一冊」

この辺のフレーズで判断して宜しいかと(笑)。

あ、あとBBM経由で何冊位売れたか、聞くのもいいかも(笑)。

2006-09-05 19:36 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>若手税理士さん

えっ、まだ届いていないの?

明日には着くと思いますが。

あと、明日の記事は
最後まで読んでくださいね。(^^)

2006-09-05 19:38 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

確かに、えらいプッシュ
してくれていることが
わかります。

実際に、amazonで
「この本を読んだ人はこんな本も~」
を見ると、みんなBBMで
紹介された本なので、
メルマガの読者さんが
多数ご購入頂いたことが分かりますね。

2006-09-05 19:41 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/142-2a39f4de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。