「起業家のための手ガネ経営で勝ち残る法」いよいよ発売開始です! - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法 » 「起業家のための手ガネ経営で勝ち残る法」いよいよ発売開始です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「起業家のための手ガネ経営で勝ち残る法」いよいよ発売開始です!

「本当に潰れないのはさおだけ屋ではなく床屋だった!」

起業家のみなさん、こんにちは!
税理士・中小企業診断士の吉澤大です。

起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法

日本実業出版社(1,470円 248ページ)

私の著書の第二弾「起業家のための手ガネ経営で勝ち残る法」
(日本実業出版社刊)がいよいよ発売となりました。

Amazonキャンペーンでもなく、
今回の本をご購入頂いた方すべての方に
「無料レポート」をダウンロードして
頂けるようにしています。

でもこのあたりは、もう「見慣れた風景」ですよね。

そこで、今回はもう一つのプレゼントを!

前作と今回の本の両方を
ご購入頂いた方のみに更なる「特別レポート」
を用意致しました。


欲しい人には、「おお、これ良いね!」と
言って頂けるかも知れませんが、
いらない人には全くと言って良いほど
必要のないマニア向けレポートです。



「1年で4割が廃業、10年後も生き残っているのは全体の2割」
と言われる「独立・起業の現実」の中でも
業種によって廃業率は大きく異なります。

実は「本当に潰れないのは、さおだけ屋ではなく床屋」でした。

業種によって、廃業率が大きく異なるのは、
既にその業種特性が生み出す「構造的な問題」があるはずです。

では「どうしたら潰れない会社を
作ることが出来るのでしょうか?」


そんな疑問に答えるため、
自らが26歳で独立・起業し、
その後多くに起業を支援していく中で見つけた
「潰れる会社と潰れない会社を分ける6つのキーワード」
を明らかにしてみました。

なお、この本を通じて私が
最も伝えたかったことは、
「まずは負けない体制を作った上で、攻勢に出よ!」ということです。

いくら優れた成功法則もそのまま
他人のまねをしてもなかなかうまくいきません。

しかし、潰れる理由は「お金が底をつくから」
と明らかなため、
「負けないための法則」については
体系立った説明が十分に可能なのです。

これから起業をなさる方と
起業はしてみたものの進むべき道が
分からなくなった方にとって、
起業という荒波を乗り切るための
「羅針盤」となって頂ければ幸いです。

書籍と特別レポートの詳細はこちら
なお、Amazon.co.jpでご購入頂けるのであれば、
配送料を無料(税込1,500円以上)にするために
こちらもあわせてどうぞ。

日立マクセル CDR 700MB [CDR700S1P]


いやいや、
こちらと合わせて買って頂いた方がよいですよね。

はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド


最新の人気blogランキングへ


コメント
非公開コメント

コメントありがとうございました!
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
本を書かれてるんですか!!
当日は是非、御指導お願いします!!
気合いだけなら負けません!!(関係ない?)
っしゃぁああああ!!!!!

2006-08-31 07:37 │ from おかっちURL

コメントありがとうございます!
サミットは初参加ですので、
どうぞよろしくお願いしますね。

ちなみに本の方は買ってません…(爆)

当日、いろんなお話が聞けるのを楽しみにしています!

2006-08-31 07:55 │ from かやURL

コメントありがとうございます

>>おかっちさん

実は、本は誰でも書けるんですよ。

お知りになりたい方は
私の著書を両方買うと
無料レポートが付いてきますe-263

2006-08-31 08:22 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>かやさん

>ちなみに本の方は買ってません…(爆)

ご心配なく。まだ売ってますから。(^^)

それでは、来週お会いしましょう!

2006-08-31 08:23 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

今日は、何の日でした??
あっ、今日ではなくて、明日ですね。木村先生と中川先生の独立記念日!!

それでは、失礼したしますm(__)m


2006-08-31 08:38 │ from DOOR5296URL

コメントありがとうございます

>>DOOR5296さん

>あっ、今日ではなくて、明日ですね

クリスマスと一緒で、イヴも
大事なんだって。

2006-08-31 09:06 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

ブロガーサミットよろしくお願いします。

コメントありがとうございました!
おそらく私だけ、税理士実務者ではないという部分で、
少し違った角度からの参加ですが、お役に立てるようがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

2006-08-31 09:34 │ from 米森URL Edit

送料を無料にするアドバイスまで…www

吉澤さんの強みは、さりげない気遣い(ただし、その裏には何げない宣伝)にあるとみました。。。

あ、出版おめでとうございます。

「手ガネ」流行語大賞の予感♪

2006-08-31 09:57 │ from kimutax@「税金まにあ」URL

いよいよ本日ですね!
さおだけ屋を凌ぐ大ヒットにつながるのか?!
今からワクワクしています!
実は私もアマゾンの手数料が気になってました(笑)
次回は、もうチョッピリ値上げしてくれた方が・・・(^^;

では、来週のサミットではよろしくお願いしますね!どんな先輩の威厳をみせていただけるのか楽しみです(笑)

2006-08-31 12:03 │ from taxsugitaURL

出版おめでとうございます

吉澤先生ブログへのコメントありがとうございました。

わたしも今、1冊目の本を執筆中です。借金と税金に関する本で、先生の本のコンセプトにも通じるモノがありますので、参考にさせていただきます。

2006-08-31 14:55 │ from ラガーマン税理士URL

コメントありがとうございます

>>米森さん

別に税理士に限定したわけではないですし、
むしろそういう方のお話を伺いたいですよ。

それでは、来週に!

2006-08-31 15:00 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

あり

>>木村先生

>さりげない気遣い(ただし、その裏には何げない宣伝)にあるとみました。。。

完全に見抜かれているじゃないですかe-263

それじゃ全然さりげなくないでしょ。

2006-08-31 15:02 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメント

>>taxsugita先生

先輩として
「まずは、焼きそばパン買って来い!」
からはじめます。(^^)

ちなみに本の値段は、
著者に決定権はありません。

出版社いわく、1,500円で
おつりがくる値段というのが
リアル書店では売りやすいそうです。

2006-08-31 15:04 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメント有難うございます。

>>ラガーマン税理士

前作同様、どうも同業者に
多く買っていただけるような
予感が。e-263

出版社の話だと
どうも税金を前面に出すと
本は売れないようですね。e-263

それとも「ベンツ本」みたいにしますか(^^;
あれは、税理士にはかけないですよね。

2006-08-31 15:11 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

こんにちは、はじめまして。
コメントありがとうございました。
ブロガ-サミットでお会いできることを
楽しみにしております。

 出版おめでとうございます。
ところで、サミット当日に
「起業家のための手ガネ経営で勝ち残る法」を持参すれば、サインしてもらえるなら
購入して、持って行きますが
どうでしょうか(^-^)

2006-08-31 15:52 │ from 税理士の明石です。URL

 出版、おめでとうございます!

2冊目、購入させていただきたいと思います。

無料レポート、出版に生かさせていただきますね。

2006-08-31 16:47 │ from 加藤厚URL

出版おめでとうございます!
ワクワク感が伝わってきますよ!

しょっちゅう本屋に行ってしまったりするんですよね^^
大阪の有名書店には平積みするように言っておきます^^;

2006-08-31 19:11 │ from 若手税理士URL

出版おめでとうございます。
先生の本面白く読むのが楽しみです。
福岡のジュンク堂で買ってきます。
先生の本、私の思うところにガッツリはまるのですよ。

2006-08-31 21:33 │ from 中川隆政URL

コメントありがとうございます

>>明石先生

いやいや、サインすると
ブックオフで売れなくなっちゃいますよe-263

来週はよろしくお願いします。

2006-09-01 08:54 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>加藤先生

先生には、著書も頂いていますので、
こちらも献本させて頂きます。

雑誌社などに見本書をすべて
渡してしまったので、今手許に
本がありません。もうちょっと待ってください。

2006-09-01 10:21 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>若手税理士さま

えっ?さすが大阪の有名人。

先生が言うと書店も
平積みにしてくれるのですか?

本を出すと、やたらと書店での
扱いが気になっちゃうんです。

たまに、電車なので自分の
本を読んでいる人を見ると、
結構うれしいですよね。

2006-09-01 10:24 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

コメントありがとうございます

>>中川先生

先生には、私の著書をセミナーなど
でもお使い頂いているとのこと。

献本したいのですが手許在庫
なしなんです。もうちょっと待ってください。

2006-09-01 10:25 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/132-78fd34e8

早く会ってお礼が言いたい

昨日、家に書籍小包が届いていました。Amazon で頼んでいないのに何だろう?何と、8月31日発売のあの新刊が著者の吉澤先生から送られてきたのです。第1回ブロガーサミットでお会いし、このブログで先生の著作を紹介しました。http://blog.livedoor.jp/sf9181/arch

2006-08-31 22:32 │ from こちら中小企業総務部

出金ラッシュ

 8月も今日で終わり、いの一番で試算表を作成するのが、自分の事務所です(笑) 通帳とニラメッコするのが好きですね。 夕方、金融機関を回って通帳記入をしてきました。つい先日、大台に乗った通帳があったのですが、見るも無惨に月末の引き落としで、あえなくまたも..

2006-08-31 23:25 │ from 名古屋市緑区の加藤厚税理士事務所 鳴海駅徒歩8分 相続贈与対...

『起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法』

 『成功読書術』発売中です! 土井の初の著書『成功読書術―ビジネスに生かす名著の読み方』 が好評発売中です。おかげさまでAmazon.co.jpの和書ランキングでも1位を獲得、5刷も決定しました。「土井の読書術」と「殿堂入り名著」を一挙公開した、出し惜しみなしの一冊です

2006-09-03 23:17 │ from 「ビジネス・ブック・マラソン」 バックナンバーズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。