自分でものを考えると言うこと - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 単なる独り言 » 自分でものを考えると言うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でものを考えると言うこと

「じゃあ、どうすればいいのか」
最近の若い人は、すぐに答えを
求めると「バカの壁」の養老孟司先生は言っています。

これって、別に若い人だけじゃないのでは
ないでしょうか?

と言うのも、私自身も
わからないことや解決しなくてはいけないことが
あったとき、まずは本を買ったり、ネットで調べたりします。

でも、これは
情報を整理・検索しているだけで
なにも自分では生み出していないのです。


もちろん、それが悪いと言っているわけではありません。
他人が苦労した知識をわずかな時間で習得出来るのですから
こんなに便利な方法はありません。

確かに、他の人の知識を活用して解決策を
導き出すことも可能でしょう。
そもそも、InputのないOutputなど
ありませんから。

ただ、どうも自分自身が
「自分の頭を使わず、まずは
調べるという」スタンスが身に付いて
いる
ようで、これでよいのかと
疑問に思うのです。

私も独立してはや12年。
もう、そろそろSURVEYは卒業しないといけません。

どうしたらよいでしょうかね。
「ネットで調べてみようっと」
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/101-b03bbb3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。